受付終了しました。  社長自らが推進力になって社員を活かして業績が上がる会社になる原理原則を学ぶ 社長勉強会 名古屋1期募集 

開催日程、費用
カジラボゼミ プレセミナー 他日程あり
  • 2020.02.28(金)
    18:00~20:30
  • 参加費(受付終了しました)
    ¥7,000

こんなお悩みありませんか?

  • ✔ 業績が伸び悩んでいる
    ✔ 新しいアイデアが社員から出てこない
    ✔ 採用できない、定着しない
    ✔ 経営理念が浸透しない
    ✔ 頼りになる経営幹部が育たない
    ✔ 働き方改革が待ったなし
    ✔ 社長の指示がないと仕事がまわらない
       (社長が指示に忙しく社長の仕事ができない)
    ✔ 社員の自主性を求めたらゆるい会社になって
     しまった

そのお悩み 解決します!

中小企業のリソースは、ヒト・モノ・カネ・情報・
ノウハウ・・・
と言われます。

あなたはどれが一番重要だと思いますか?



もちろんすべてが大事ですが、とりわけ重要なのは、
ヒト です。

すべてのリソースは ヒト が扱います。

その ヒト のさじ加減一つで、
その他のリソースが活きもするし、死にもするのです。

つまり、ヒト によるアウトプットは可変なのです。


AIの時代がやってきます。
そうなれば、これまでヒトがやっていた単純作業は
ロボットに置き換わっていくでしょう。
ヒトは決断する、検討する など、これまで以上に、
重要な意思決定の部分のみに関わっていくことに
なります。

ますます、経営において ヒト の優位性が問われる
ことになるのです。



そこにきて、現代は多様性の時代 と言われています。
100人いれば、100通り。
若い社員とベテラン社員のギャップなど、
どのように扱っていったらよいかわからない 
ということが良く聞かれます。

確かに、価値観は人それぞれ。そして、人と違うことを
主張しやすい時代になりました。

しかし、論語に書かれていることが現代でも通用する
ように、ヒトの本質はそれほど複雑ではないのです。

そこさえわかれば、人を活かした経営は難しく
ありません。



一方で、市場も多様性
多様な価値観のお客様のニーズシーズをつかむためには、
多様な社員を活かすしかありません。

御社の今後を左右する、
ヒト を活かした経営に、舵を切るとき だと
思いませんか。


しかし、現実には人や組織、マネジメントをきちんと
学ぶことなく経営者になる
ことがほとんど
ではないでしょうか。

今回、そんな経営者にきちんと学ぶ機会を提供したい
と思います。

こんな方が対象です

  • ヒトを活かした経営に興味がある経営者、経営幹部

    何か今のままではいけないな と感じている経営者

    うまくいかなくて困っている経営者

    社員との距離が遠いと感じている経営者

    本気で相談しあえる経営者の仲間を作りたい経営者

    会社の規模が大きくなってきている/大きくしたい経営者

    独学で進めていていて、うまくいっている と思っている経営者

    コンサルタントに対して懐疑的な経営者

先にお伝えしておきます。 ごめんなさい。3ヶ月下さい。

働き方改革セミナーやイクボスセミナーなど、
数多くセミナー講師を務めました。

1時間半~2時間程度、手を変え品を変え、
みなさんに届くようにお話をしてきました。

おかげさまで、受講者さまの評価は高く、
目からうろこだった、明日からやってみようと思う 
といったお声をたくさんいただきました。

しかし、残念ながら多くの会社では一歩を
踏み出せていない、
もしくは、
やり始めたけど上手くいっていない という状況です。


ごめんなさい。

いろいろ工夫して、なるべくわかりやすく
お伝えしてきたつもりですが、いざやろうとすると、
なかなか難しい というのが現実のようです。

わかりやすくお伝えするために、内容を絞っている
ことも多くあります。

ですから、
実際に自分でやってみようと思っても壁に当たる
のだと思います。


かといって、コンサルタントにお願いしたくもない

会社にとってどの程度の成果がでるかわからない 
ことに、お金をかけたくない。
コンサルタントって法外な報酬だけとって、結果、
会社は変わらなかった。

私も30名ほどの中小企業の経営者でもありますから、
その気持ち、よくわかります。

自分も、そういう経験もしています。

だから、自分の会社は自分でなんとかしたい と
思いますよね。

なので、私は、学びにいきました。



そして、弊社が組織改革に取り組んだのは8年前。

以前の会社は、以下のような状態でした。

・長時間労働は当たり前、徹夜の連続もあった
・プロジェクトごとに担当者を設定し、
 業務の属人化が顕著
・上司が部下をマネジメントしない
・業務以外のこと(掃除やイベント)は余計なこと

そして、社員はこんな苦しみを抱えていました。

・一人で仕事を回すため、経験が浅くても自分で
 責任を負う
・相談できる上司がいない
・誰も手伝ってくれない
・一人で残業、休日出勤して仕事を回す
結果、メンタル不調になる。
「私自身も働きたいと思える会社ではない」と
後悔と反省をし、
ワークライフバランスに大きく舵を切ったのです。

その結果、取り組む前に比べて
・残業時間は81%減
・有給休暇取得率は4倍の92%に
・売上高経常利益率も204%アップ
となりました。

非数値的なところでは、
・社員が明るくなり、社内の風通しが良くなった
・社員が自発的・自律的に動くようになった
そして、私自身が孤独感や不安感がなくなったのです。



大事なことは、継続して取り組むことです。

1日や2日、社員を研修に出してもすぐに元に戻って
しまったり、変わらなかった という経験はあると
思います。

定着させるには、意識しなくても日常的に「している」
状態なることが必要です。

それには以下のようないくつもの段階を経ていくのです。

 知らない→知っている→やってみる→わかる→できる→している

その過程にはいくつもの壁があります。
その壁を乗り越えていくために継続していくことが
必要なのです。

その推進力は社長にしかできません


そのために、私が学んでいること、経験していることを
想いのある経営者のみなさんにお伝えしようと
思いました。

その名も、
社員を活かして業績をあげる社長勉強会「カジラボゼミ」

一方的に聞くだけでなく、双方向で主体的に学ぶ。

そして、自社で取り組む推進力になっていただきたいのです。


人のことはついつい、どろどろしてしまったり、
嫌悪感をもったりしてしまいがちです。
実際に、生々しいことも起きますが、そこは
原理原則を抑えてスマートに振る舞っていきたい
ものです。

経営者としては、一貫性をもって、経営していくことが
求められますね。


さて、その「カジラボゼミ」

みなさんに自社で取り組んでもらえるようになって
いただきたく、今回は基礎編を開講します。
しかし、
内容を最低限にしようと努力しましたが、ごめんなさい。

3ヶ月(月2回、計6回)ください。

忙しい経営者になるべく時間を取らせたくない
とは思っていますので、内容については、
私自身の経営者の目で、吟味しているつもりです。

受講して損はない内容になったと思っています。


つきましては、
体験会と内容説明を兼ねたプレセミナーを開催
いたします。
特典もあります。

ご興味のある方にご参加いただけると嬉しく思います。

よろしくお願いいたします。

<参考>カジラボゼミ 基礎編本講座 (全6回) カリキュラム

  • メンバーの強みを活かす組織づくり

    第1回  人の強みを活かすチームビルディング
    第2回  組織と選択:人の違いを認め受けとめる
    第3回  組織力基礎:成果を出す組織をどう
         作っていくか
    第4回  社員を活かすコミュニケーションの基礎
    第5回  組織の成長に必要なフィードバック
    第6回  リーダーとして

    受講して得られること
    • 組織の変革によって起こることの原理原則を理解できる
    • 人と人の違いを体感によって学べる
    • 経営理念が大事というけれど、その理由と活かし方を学べる
    • 社員を活かすコミュニケーション技術を学べる
    • 自社の成長と組織について考察できる
    • 経営者としてのあり方を確認する機会になる

カジラボゼミ基礎編 参加者の声

  • 30代 製造業経営者
    毎回楽しみでした
    全体を通してどの講義もわかりやすかった。研修講師の先生を振り返ってみても、論理的に道筋が通っているところは今までで一番かもしれないと思う。周りの方もいい人ばかりで良かった。
    こうやって学んだ人と長い間繋がれるといいと思う。
     
  • 40代 介護サービス業経営者
    とても聴きやすく自分の成長につながる講義が参加の理由
    一貫性があり、納得できるものでした。色々なセミナーなどにも参加してきましたが、即実践できる内容でもありました。対人関係においても、苦手な人はおり、そう言った方とのコミュニケーションは少なかったですが、ゼミを進めていくうちに苦手意識は少しずつ減り、コミュニケーションできるようになってきました。
  • 40代 製造業経営幹部
    明るい職場づくりになるよ
    チームビルディングの3本柱が大切だとわかりました。チームとして人材の強みを活かした運営に役立てるという理論を教えていただきました。この考え方は初めて聞きましたし衝撃でした。最初に講義の内容に沿ったゲームで体感してからの説明をする進め方は大変良かったと思います。体験した問題点や良かったことを一人ずつコメントすることでメンバーがどのような考え方でゲームをしていたか、どう思ったかをすぐに聞くことでいろんな視点、考え方があるんだと共感・共有することができ、また自分の意見を素直に言えることができました。
  • 40代 製造業経営幹部
    会社の事を考える立場になり、今回のゼミの内容はとても参考になりました
    シンプルなゲームで、的確なアドバイスで、説明がとてもわかりやすかったです。人の思考が違うことを理解すると、しないでは、チームを考えるうえで重要と思いました。人がそれぞれ違うことは、相手に求めても仕方がないことに気づかされました。リーダーになっていく人材がコーチング(フィードバック)できるようになることで、より良いチームができ、よりよい成果が得られる組織になると思いました。

あなたにもできます!

  • 弊社の事例、実は自分で試行錯誤しながら
    すすめました。
    それなりに結果も出ていて、ちゃんとできている
    と思っていました。

    その後、石見師匠*のところでチームビルディング
    を学びました。
    *(株)コーチングファームジャパン

    その結果わかったこと。
    たまたま上手くいっていた のではありません
    でした。
    結果的に ですが、やるべきことをやっていたから
    得られた結果ということです。
    ただ、先に学んでおけば、
    もっと確実に早く成果がでた
    はずです。

    私がチームビルディングを学んだきっかけは、
    ある人に
    ちゃんとできていると思っている会社ほど
      受けた方がいいよ

    と言われたからです。

    ちゃんとできているのに という自負もありました
    が、よりよくしたいと思い受講を決めました。

    結果、学んで、よかったと思っています。
    これまで、いろいろな学びが「点」だったものが
    繋がって「線」そして「面」になりました。

    いろいろな出来事に必然性があることがわかり、
    不安がなくなりました


    もちろん、今も学び続けています。

    だから自信を持って言えます。
    私の会社だからできたのではありません。
    あなたの会社にも、あなたにもできます!
     

    社長が諦めたら、会社は変わりません。
    経営者同士だからお伝えできることもある
    と思います。

    社員のために、自分のために、
    本気で取り組んでみませんか?

プレセミナー 受付終了しました

  • カジラボゼミ プレセミナー

    日時 時間 開催場所
    2020.02.28(金)18:00~20:30 名古屋駅近郊
  • カジラボゼミ プレセミナー

    日時 時間 開催場所
    2020.03.06(金)18:30~21:00 刈谷駅近郊
  • カジラボゼミ プレセミナー

    日時 時間 開催場所
    2020.03.17(火)14:30~17:00 名古屋駅近郊

プレセミナー プログラム

第1部

セミナー及び仮想体験ゲーム

なぜ社員を活用することが必要なのか など、

ゼミの内容を体験していただきます。

 

第2部

カジラボゼミ 説明及び相談会(希望者)

ゼミ(全6回)の内容説明 など

 

第3部

延長戦(希望者)

希望者による懇親会、相談会を近隣の店舗で行います

(費用は実費です)

特典

  • ・プレセミナー参加者には小冊子「2代目経営者
      が業績3倍にした たった1つのこと」を
      プレゼント

    ・2/14までにお申し込みいただいた方は
      早割価格でお申込みできます。

    ・ご紹介でお申込みいただいた場合、紹介価格で
      お申込みできます。
    (申込備考欄にご紹介者のお名前を記載ください)

講師プロフィール

  • 梶川 洋

    ㈱梶川土木コンサルタント 代表取締役
    http://www.k-cc.co.jp/
    中小企業診断士
    チームビルディングコンサルタント
    ㈱ワーク・ライフバランス認定コンサルタント

    https://kajikawa-labo.com
    (働き方改革×チームビルディング 
     ブログ 毎週火曜日更新中)

経歴

北海道大学 工学部 卒業
1990年 
 日産自動車(株)入社
  シャシー部品開発を担当。
1995~97年 
 ニッサン・ヨーロピアン・テクノロジー・ センター出向
 イギリスでの現地開発スタッフとしてイギリスに赴任。
 現地人の上司、部下を指導し共に現地化開発を進める。 
 異文化に触れ、多様な人材、ワークライフバランスを
 体感した時期。
1999年
(株)梶川土木コンサルタント入社(創業43年)
 父が創業の当社に転職し2005年より代表取締役。
 大企業と中小企業の違いを体感しながら、
 自らの経験をもとに2011年より自社の 
 ワークライフバランス経営に取り組む。
2015年
 コンサルティングスタート
(株)梶川土木コンサルタントでの組織改革実績を
 もとに、より多くの会社で会社と社員の双方が
 幸福になり明るい大人が 増えることで
 世の中が元気になることを信じて
 セミナー、コンサルティングをスタート。

現在も社長であり、コンサルタントとしても活動中

■ 研修/セミナー/コンサルティング実績
愛知県東三河総局 / 厚労省 イクボスセミナーパネラー / アタックスヒューマンコンサルティング 人事研究会 / 熊本県 働き方改革セミナー/ 盛岡市 働き方改革 経営者限定勉強会 / 愛知県働き方改革アドバイザー / 岐阜北税務署/ ㈱セイノ―情報サービス / ㈱シーテック岐阜支社 / 関市役所 / 愛知教育大学 保育学 ゲスト講師  / ㈲大橋量器 / ㈱エス・エヌ・ビー /  ほか

受付を終了しました。お申し込みありがとうございました。