あなたの経営する特養が、老健が、なぜ「自立支援介護」「科学的介護」のマスターと実践に踏み出せないのか?PHJはその理由を全て知っています。なぜ理事長は、施設長は必要だと思いながら現場に言い出せないのか?経営判断を下せないのか?それは、「介護倫理」の不在が原因です。

「科学的介護」の前提条件〜 「8つの介護倫理」教育講座

介護をマネジメントしたことはありますか?介護を現場に任せっきりにしてきていませんか?看護師の医療常識の前に議論と思考が停止していませんか?組織を変革できる権限は・・・・・理事長、代表取締役社長だけに与えられている。しかし経営者が「8つの介護倫理」をリスキリングしないと、1ミリも前には進まない。介護職を「介助」から「科学的介護」へ、看護師を医療常識から福祉常識へ、ケアマネージャーを文学的介護から科学的介護へ。

開催日程、費用
「科学的介護」時代に必須の8つの「介護倫理」教育講座
  • 2022.10.13(木)
    13:30~16:30
  • 受講料
    無料

開催日程/費用

  • 「科学的介護」時代に必須の8つの「介護倫理」教育講座

    日時 時間 開催場所
    2022.10.13(木)13:30~16:30 オンラインイベント+北海道札幌市北区北7条西5-5あいおいニッセイ同和損保札幌千代田ビル11階

お申し込み

参加希望コース
必須
  • 「科学的介護」時代に必須の8つの「介護倫理」教育講座  
    • 2022.10.13(木)
      13:30~16:30
      オンラインイベント+北海道札幌市北区北7条西5-5あいおいニッセイ同和損保札幌千代田ビル11階
お名前
必須
フリガナ
必須
メールアドレス
必須
info@ph-japan.jp
からのメールを受け取れるように設定を行ってください。
会社・法人名
必須
住所
必須
部署名
必須
役職
必須
携帯電話番号(日中連絡がつく携帯電話番号)
必須
ハイフンなしで入力してください。
自由項目設定1
必須