\ 90日間であなたの健康習慣を手に入れる!/ 

体質改善プログラム無料説明会(60分)

オンライン(ZOOM)にて随時開催中

こんなお悩みありませんか?

40歳を過ぎたら、体づくりを積極的に始めた方がいい3つの理由

  • 1.老化とともに筋肉が減少する世代だから

    「20代の頃と同じサイズの服が着れたとしても、特に女性の場合、体の中身がガラッと変わっている可能性があります。
    40代を超えると筋肉が1%ずつ減少すると言われているので、体を動かす習慣がない人は危ない!
    筋肉をつけておくことは、未来の自分への大きな財産、まさに貯筋です。
  • 2.めんどくさいのは性格ではなくて健康度が低いから

    「めんどくさい」「やらなくていいならやりたくない」は、単純に気力・体力が低下しているだけかも。
    きちんと栄養を取り体を動かす習慣をつけると健康になり、その結果フットワークが軽くなって、やりたいことが出てくることが多いです。
  • 3.精神的な悩みは体のアンバランスから

    自分に自信がない、自分で決められない、自分のことを優先できない。
    自己啓発セミナーやカウンセリングを受けてその時は変わったと思っても、すぐ元に戻ってしまう。
    そんな方も体づくりを行うことで、心から人生を楽しめるようになります。

体重減少より、筋肉を増やすといいことしかない。

  • 健康な体づくりに投資する。

    日本では体重減少が重視され、あと1キロ、あと500グラム、と体重ばかりを気にする人が多いですが、必ずしも、体重が減ること=健康になる、ではありません。

    冷静に考えると、飲まずに食べずにいると「体重は減る」んです。

    ダイエット市場のリサーチしていて思いますが、体重体重ダイエットダイエットとメディアがあおるのは、消費者がそこに飛びつくから。

    「1ヶ月で体重が10kg落ちました!」とか、分かりやすいですよね。

    短期的にはそれで変わるのかもしれないけれど、もし食事だけでの体重減少量が多ければ多いほど、
    その先に待っているのは「リバウンド」の可能性です。

    なぜなら
    ----------------------
    体を燃やしてくれる「筋肉」まで一緒になくなっていってるから
    ----------------------

    これをね、みんな知らない。
    メディアもあまり注目しない。

    なぜなら、取り組むお手軽さは、どう考えても
    ----------------------
    筋肉をつけること <<<< 体重を落とすこと
    ----------------------
    だから。

    対して、ジムや体づくりのトレーナーの発信を見ていると、みんな口を揃えて「筋肉!筋肉!筋肉!」です。
    栄養士の世界でも「フレイル予防のために筋肉を」と数年から言われています。

    『体重が増えてのに、痩せて見える』

    このカラクリは2つあって
    -------------------------
    (1)同じ大きさの体脂肪と筋肉を比べると、体脂肪の方が軽くて筋肉の方が重い。
    (2)同じ重さの体脂肪と筋肉を比べると、体脂肪の方が体積が大きくて、筋肉の方が体積が小さい。
    -------------------------

    だから、トレーニングで体脂肪が減って筋肉が増えると、

    -------------------------
    (1)のために体重は増え
    (2)のために見た目は引き締まって見える
    -------------------------
    ということでが起こるんです。

    でもここまで説明するのって、正直長いし、わかりにくいのも事実です。
    前提から結論までを理解しないといけないから。

    だからどう考えても「ダイエットして1ヶ月で体重が10kg減った!」の方がインパクトがあるし、万人の目を引く。

    筋肉や体脂肪は、体重に比べて劇的に変化しないから、体重の数値の方が分かりやすい。
    これが、世の中みんな体重体重!と叫んでる理由です。

    でも実は筋肉がつけば、見た目が変わるし、将来、いつまでもやりたいことに取り組める体づくりにもなる。
    5年後10年後20年後の自分にも恩恵があるんですよ。

    体重に一喜一憂するのは、もうやめませんか?

    目的は体重減少ではない。
    無理なく生活習慣を変えて、体脂肪を落として筋肉つけること。

    でも実際は「筋肉をつけるのは難しい」のが現実…。

    それは、
    老化によって「身体の設計図」が変わって「筋肉がつきにくくなっている」から。

    だから、サイエンスの力を借りてその「老化」へのアプローチをしながら、筋肉をつけれたらいいと思いませんか?

    「体質だから」「歳だから」と諦める必要はないんです。

     

現在、こんなお悩みありませんか?

  • 「下腹部ぽっこりが当たり前になってきた」
  • 「全身の脂肪をなんとかしたい」
  • 「昔よりも痩せにくい体質になった」
  • 「ダイエットが続いた経験がない」
  • 「食べるのが好きだから、キツい食事制限はしたくない!」
  • 「体型を変えたいけど、運動が苦手で何をしたらいいかわからない」
  • 「冬だけでなく夏でも冷え性で手足が冷たくツライ」
  • 「細いけど筋肉もなくて弱々しく、疲れやすい」
  • 「今は特に問題はないけど、将来のためにできることを取り組みたい」

そのお悩み、スッキリ解決!

これまでのダイエットと違う、その訳は? 

  • この相談会では「90日間で筋肉をつけて体を引き締め、健康的な自分になる」ためのプログラムのとっておきのノウハウをお伝えします。

    分かりやすく説明しますので、栄養や体のことに詳しくない方や、難しいことが苦手な方でも、どなたでもお気軽にご相談いただけます。

    なお、内容は以下の通りとなります。

体質改善プログラム無料相談会(60分)の内容

その1.なぜ今困っていなくても、あえて体質改善や筋肉が重要なのか?

まず詳しく知っていただくために、

・人は歳を重ねると、体がどのように変化していくのか?

・日本人はどんな問題を抱えているのか?

・高齢社会における問題とその解決策について

など一から丁寧にお話ししていきます。

その2.90日間の仕組み

この取り組みで体の中でどのような変化が起こるのか、全体的な仕組みを具体的に説明します。

その3.これまでの参加者さんの変化の紹介

これまでの参加者さんの変化がどのような経緯で起こったか、いくつかのパターンに分けてご紹介します。

その4.あなたにあった個別プランについて

お話をお聞きした上で、あなたの体質改善ポイントをお伝えし、あなたにあったプランをご提案させていただきます。

その5.質問コーナー

最後に質問のお時間を設けます。

抱えている不安や悩みなど、お気軽にご質問ください。

こんな人におすすめ

  • 若々しく歳を重ねたい方
  • 体脂肪が気になる方
  • 筋肉を手に入れたい方
  • 一人でダイエットをしてはリバウンドを繰り返している方
  • 運動が苦手な方
  • 健康問題が気になる方
  • 90日で別人のシルエットを手に入れたい方
  • 生き生きとした人生に方向転換したい方
  • 自分に自信が持ちたい方

過去に参加された方の声(※こちらはグループ活動されていた期間の方です)

  • 40代女性
    久しぶりに会う人みんなに、痩せた、若くなったとよく言われます
    (1) 参加した理由を教えてください。

    体重を落としたかったから。

    (2) ふじいくみこのサポートに関して、率直なご意見、ご感想をお聞かせください。

    ずっと気にかけてもらって、声かけてもらって、疑問にも分かりやすくすぐ答えてもらって、ありがたかったです。
    特に二ヶ月目ぐらいの中だるみのときに、zoomでお話ししたり、毎日メッセージいただいて、モチベーションが復活し、最後までやりとげることができました。
    ガルバしていただいたり、実店舗で体組成の計測でご一緒していただいて、自分では気づかない変化を喜んでもらえることも、自分にとってご褒美でした。

    (3)参加する前と後で変化した点、学べたこと、ご自身の変化があればお書きください。

    ・食べたくないとき、食べたくないものは、食べないようになった。
    ・ずっと疲れていて、それが普通だったのが、ガルバで体調良い時間を感じることによって、よい日悪い日がわかるようになり、悪い日は対処しようとするようになった。
    ・体重だけ気にしてたのが、体型に目がいくようになった。
    ・動きやすくなったことで、家事、仕事が楽にできるようになり、気分も晴れやか。
    ・四十何年も、身体を動かすことが嫌だったのが、自分から運動したい日がでてきた。
    ・久しぶりに会う人みんなに、痩せた、若くなったとよく言われる。
  • 50代女性
    更年期真っ只中なのですが、大きな体調やメンタルの揺れもなく、元気に過ごせています。美ボディ部、すごいです!
    (1)参加した理由を教えてください。

    直接的な理由は、これまでで一番重い体重になったことでした。コロナ禍でストレスもたまるし、運動は苦手で、習慣もなかったのでどうやって体重を落としていこうか・・・と思っていたところに、FBで目にした「美ボディ部」の文字が気になりました。ただのダイエットではなさそう、いろいろな専門家の人がいる、オンラインで完結する、サプリを使うなど「なんか良さそう」という直感もありました。
    知り合い(ヨガセラピスト)から「下半身が弱そうだから、鍛えた方がいいね」と言われていたのと、左足を2回続けて痛めたことなど、筋力や体力にも自信がなかったのも理由の一つでした。
    それから、体重の数値に一喜一憂しないということも惹かれた点でした。
    脂肪より筋肉が重いことは知っていましたが、どうしても体重が減ることを目標にしがちだったので、目から鱗でした。
    (同じBMIの人の写真も衝撃的でした)
    人生100年時代、自分の足でしっかり歩いていきたい、体を本当の意味で大切にしたいと考えて参加しました。

    (2)ふじいくみこのサポートに関して、率直なご意見、ご感想をお聞かせください。

    くみこさんのサポートについては、一言でいうと「ありがたかった」です。
    全く見ず知らずのいきなり申し込んできた私に、びっくりされたと思いますが、分かりやすく、丁寧に美ボディ部のコンセプトや、サプリの説明をしてもらいました。

    つかずはなれずの距離感が心地よかったです。
    「大切にされている」とも感じました。
    心理の勉強もされているからでしょうね。
    お子さんも小さいのに、忙しい夕方や夜の時間もZoomでつないでもらったり、「大丈夫なのかな」と勝手に心配したりしましたが、いつも自然体でいらっしゃったので、すごいなぁと(自分の子育て時期と比べて)感心していました。
    製品の質問にも丁寧に答えてもらってよくわかりました。
    何より製品への愛を感じました。
    ガルバ会が終わった後のメッセージも嬉しかったです。
    その場で質問することができなくてもフォローしてもらえて、安心でした。(1対1のガルバ会もしていただきましたね。)

    実際にお会いすることもできて、これまたびっくりでした。
    何て軽やかなのだろうと思いました。
    お店での時間もあっという間で、とても楽しかったです。
    オンラインの良さもありましたが、実際に会ってお話しして、自分の肌の変化を体験できて良かったです。

    (3)参加する前と後で変化した点、学べたこと、ご自身の変化があればお書きください。

    自分の肌に触れる、体に触れる時間が多くなりました。
    体への感謝の気持ちが湧くようになりました。
    (いつも自分のために働いてくれてありがとう・・・みたいな)

    運動は相変わらず苦手だけど、「今日はじっとしてたから動こうか」とか「ちょっと走ってみようか」とか思えるようになったことは大きいです。
    もも上げとか、足裏、膝裏を気にしたりとかもするようになりました。

    食欲のコントロールは以前より効いています。
    〇〇の効果だと思います。

    学べたことは、栄養やサプリ、筋トレの大切さ、ガルバニックスパの使い方、大きかったのはマインドの持ち方でしょうか。
    FBの投稿にいつも励まされたり、なるほどと感じたり、グサッと心に刺さったり・・・。
    旅行にもガルバを持っていき、夜のホテルでケアしたり、よく歩いた日には「ケアしよう」と思うようになりました。

    以前コミック版「7つの習慣」を読んだことがあり、今また読み返しています。
    また、こんなふうに終了しても気にかけてつながってくださっていることが嬉しいです。

    50歳で閉経し更年期真っ只中なのですが、大きな体調やメンタルの揺れもなく、元気に過ごせています。
    アレルギー性鼻炎で、気温差があったり、掃除したりするとくしゃみが止まらなかったことが多かったですが、最近はそんなことが激減しました。

    初期投資はお高いなと思いましたが、お値段以上の価値はあると思います!
  • 50代男性
    色々交流させていただき、信頼出来る方だなと思ってます
    (1) 参加した理由を教えてください。

    余分な脂肪をとり、全身筋肉で引き締まった、スッキリしたウエストとヒップにしたかった為です。

    (2) ふじいくみこのサポートに関して、率直なご意見、ご感想をお聞かせください。

    いつも気に掛けていただき、親身になって質問に答えてくれたり、誠実な方やなと思っています。
    色々交流させていただき、信頼出来る方だなと思ってますよ。

    あ!講義はわかりやすく、面白いです。

    (3)参加する前と後で変化した点、学べたこと、ご自身の変化があればお書きください。

    まずプロテインに対する意識が変わりました。
    どちらかと言うとプロテインはあまり身体に良さそうな物ではないとイメージで思ってたので。

    体重計には毎日乗るようにしてます。

    無理のない範囲で家でできる運動を続けてます。
    サボる時もありますが(笑)

    食事を取るときの順番ですが、汁物や野菜を食べてから後半に炭水化物を摂取する食べ方を、意識してするようにしてます。

    サプリメントと食事を上手く併用して、効率よく身体を整える事を学びました。
  • 30代女性
    身体が思考を動かしたんだなと思います
    (1)参加した理由を教えてください。

    ・好奇心、身体と向き合いたかったが1人じゃ無理だと思ったから。

    (2)ふじいくみこのサポートに関して、率直なご意見、ご感想をお聞かせください。

    活用しきれなかったのは、私の時間管理に無理があったなぁとわかっていたけど、もっともっと貪欲に取り組みたかったなぁと思います。
    毎日何かしらの取り組みがあり、活性化されたグループでよかったです(^^)

    (3)参加する前と後で変化した点、学べたこと、ご自身の変化があればお書きください。

    2021年は身体をもっと触ろう!と決めました。
    身体を整えて迎えた月経の時、何か夢を見て、真夜中に悲しくて悲しくて、いつまでも現状を変えない・行動しない自分に絶望して、1人泣きました。
    それがきっかけで、生き方を変える行動をとることになったと思っています。
    身体が思考を動かしたんだなと思います。
  • 40代女性
    そしてこれこそが、多くの人が本当に必要としながら、そもそも変えられるものだと思っていなかったり、何をどう変えて良いか分からずにいることだと思います
    (1)参加した理由を教えてください。

    具体的に何が変わるかイメージできないところもあったけど、何かが良くなる、と感じたので。
    特に、不定愁訴が多く疲れやすい身体を何とかしたい、元気でなければ何も始まらない、と思っていたので。

    (2)ふじいくみこのサポートに関して、率直なご意見、ご感想をお聞かせください。

    くみこさんのサポートは、栄養や製品の知識だけでなく、あらゆることを、栄養士、教員、母親などの多彩な経験から、その人の状況、立場に合わせてわかりやすく伝えてくださることが魅力だと思います。

    また、オンラインでお話ししたりFBのグループページで週ごとの変化を報告することによって、自分の身体の変化を気にかけるようになったり、フィードバックをいただくことで、些細なことでも変化を一緒に喜んでもらえたり応援してもらえるのが、後押しになりました。

    (3)参加する前と後で変化した点、学べたこと、ご自身の変化があればお書きください。

    急にモリモリ元気になるという訳ではないけど、いろいろあったしんどさが軽くなりじわじわ楽になってきている。

    例えば
    ・お仕事、保育園迎えの後、とにかく休みたかったのが、子供の食事入浴など一気に済ませることが苦でなくなった。
    ・食後のしんどさ、下腹ポッコリがあったのが、改善した。消化吸収が楽にできている感じ。前より食べることもより楽しみになった。
    ・カフェイン中毒、コーヒーがないとやってられない、朝の出勤前、夕方のお仕事後も美味しくというよりカフェイン注入して何とかやっている感じだったのが、なくても大丈夫、または美味しく飲めるようになった。
    ・時々夜中にポテチ1袋空けていたのが、買おうと思わなくなった。
    ・眠りが深くなって、オンオフ メリハリのついた人間らしいリズムが取れるようになった。

    一言で言えば、栄養状態が良くなり、不定愁訴が軽減した、ということだと思います。

    外見や体型が大きく変わった訳ではないので、他人から見ると変化は感じないかも知れませんが、自分としてはスゴい変化でした。

    「身体ってこれだけ変わる」ということに、「身体以外あらゆることも、自分には可能性があるんじゃないか」と感じられていることも大きいです。
    そしてこれこそが、多くの人が本当に必要としながら、そもそも変えられるものだと思っていなかったり、何をどう変えて良いか分からずにいることだと思います。

    体組成の変化や、ライフスタイルについてもいろいろお話しさせていただく中で、今の状況もそのままでも良い点もたくさんあると気付かせていただきました。
    (特に追加で運動しなくても、お仕事で十分身体を動かしていることや、体重・体脂肪・筋肉量・体水分など維持できていることなど)
    その上で、追加でケアできること、変えられることをアドバイスいただけたのも良かったです。

プロフィール

  • ふじい くみこ

    管理栄養士・2児の母
    大阪市立大学 生活科学部 食品栄養科学科卒業後、管理栄養士として淀川キリスト教病院で勤務。
    給食管理と栄養指導業務の経験を積み、栄養指導を行った患者の数は、延べ1000名。
    「分かっているけど、ケーキやビールはやめられない」という患者さんを前に、栄養の知識や情報を伝えるだけの指導に無力さを感じ、ヘルスカウンセリング学会にてカウンセリングを学び、独自の栄養カウンセリングを行う。
    大阪市立大学大学院にて医科学を専攻。
    栄養指導では、患者さんに知識を与えるだけでは効果がなく、その背景にある心理的要因を理解し、カウンセリング技術を用いて、心の癖を理解し、行動変容を促す必要性について研究。
    大阪夕陽丘学園短期大学、大阪市立大学にて、栄養士・管理栄養士養成課程の教員として、9年間勤務。

    心を大切にする一方で、自身の病気、子どもの食物アレルギーを通して「栄養素ばかりを重視する栄養学」に疑問を抱き、エビデンスにとらわれない「その人の想いやエピソードと健康の関連」について、現場で研究を重ねている。

    現在は、「心理栄養士」としてカウンセリング・食事相談・健康系セミナー・離乳食講座を行っている。
    特に離乳食・幼児食に関してはリピート受講の方も多く、スカイプによる講座や出張相談も好評を得ている。
    また予防医学の観点から、サプリメントや美容の仕事も手がけている。

    ■非常勤講師
    大阪城南女子短期大学「子どもの食と栄養」
    大阪青山大学「応用栄養学実習(~2019年)」「健康管理概論」
    京都光華女子大学「栄養カウンセリング論(2018年)」
    滋賀県立総合保健専門学校「コミュニケーション論」「カウンセリング」

    ■雑誌等メディア掲載
    「子どもを追いつめず、ストレスを手放そう! 食事の困った悩みQ&A」PHPのびのび子育て2017.11月号(6ページ掲載)
    「食事の”困った”がなくなるQ&A」 PHPのびのび子育て増刊号2018.8月号(6ページ掲載)
    「幼児期の食事 好き嫌いが多い子への関わり方」聖教新聞2017.7月2日号6面
    「毎日の食生活、改めて考えてみませんか」倫理研究所「新世」2018.10月号(3ページ掲載)

     

よくある質問

  • 「忙しいので、続けられるか心配です」
    ご安心ください。
    生活スタイルや目的に合わせて、ご自分のペースで取り組んでいただけます。
    ただし「全部お任せするので、あとはなんとかしてください」という方はご遠慮ください。
    チャレンジする!と決断された方は、全面的にサポートさせていただきます。
  • 「若くないですが、私でもできますか?」
    はい。
    80代の方でも取り組まれています。
    激しい食事制限・ハードな筋トレを行うプログラムではありません。
    健康な体づくりのために、シニアの方にこそおすすめしています。
    その人の体力や生活に見合った内容を一緒に考えてご提案させていただきますので、ご安心ください。
  • 「具体的な90日間の内容がイメージできないのですが…」
    こちらの無料相談にて、詳しくご説明させていただきます。
    その上でご検討ください。
    ※相談会を聞かれたからといって、参加を強制することは一切ありません。
  • 「オンラインで行うのですか?」
    はい。FBやLINEなどでの情報提供、zoomを使ってのオンラインサポートを行います。
    大阪在住なので、お会いできる方には対面でのサポートも可能です。
  • 「巷のダイエットとどう違うのですか?」
    体重減少ではなく、筋肉と脂肪の割合に着目し、健康的な体づくりを目的としています。
    詳しくは無料説明会でお伝えしています。
  • 「個別ですか?他の人も一緒ですか?」
    どちらでもお選びいただけます。
    グループ活動のスタートは毎月1日開始。
    個別はお好きなタイミングでスタートすることが可能です。
    違いやメリットデメリットについても、きちんとご説明します。

お申し込み

必須
お名前
必須
メールアドレス
必須
kumi.f2007@gmail.com
からのメールを受け取れるように設定を行ってください。
興味を持ったきっかけ(複数可)
ご希望の連絡方法
必須
知りたいことやご質問について
必須
LINE、FBでの連絡をご希望の方は、こちらに連絡先をお書き下さい
確認事項
こちらの美ボディの取り組みでは、アメリカの会社で予防医学を研究しているニュースキン社の製品を使用します。
ご了解いただけた方にのみご説明させていただきます。