第9回 ウエイクアップ・
アワード授賞式

開催日程、費用
第9回 ウエイクアップ・アワード授賞式
  • 2024.03.06(水)
    13:30~16:00
  • イベント参加費
    無料

<ウエイクアップ・アワードとは?>

ウエイクアップ・アワードとは、ウエイクアップのミッションを具現化する活動に取り組まれた個人、若しくは組織に敬意を表し、それを広く周知するための賞です。

<ウエイクアップのミッション> 
「意識の進化を呼び覚まし、人やシステムが本来持っている可能性が拓かれた幸せな今と未来を創ります」


授賞式では、表彰とともに授賞者の皆さまのお取り組みについてのプレゼンテーションを実施します。また、「幸福学」の第一人者である、慶應義塾大学大学院教授・前野隆司先生、および奥様でEVOL(株)代表取締役CEO・前野マドカ様に、発表いただいたそれぞれの活動についてのコメントをいただきます。

ウエイクアップ・アワード・ホームページ
https://award.wakeup-group.com/

<授賞式の見どころ>

授賞式では、受賞者の皆さまの活動をご紹介するとともに、受賞者ご自身から受賞までの道のり、活動を推進するにあたって、どんな困難を克服されたかなどの貴重なお話を発表いただきます。 

職場や日常において、各受賞者がどのようにコーチングやリーダーシップの智慧を活かし、幸せな今と未来を築く活動を展開されているか、観覧者の皆さまにも刺激やご参考になることと思います。
ぜひ受賞者の皆さまを祝福し、そのエネルギーに触れていただく機会としてご参加ください。

オンラインでの開催ですので、全国どこからでもご視聴いただけます。ぜひご観覧ください。 

<第9回ウエイクアップ・アワード受賞者>

◆アズビル株式会社 様
 社員が生き生きと幸せに働けるようにという思いから「健幸経営」宣言をし、さまざまな実践を展開している。例えば、社内ブログの開設、プチインターンシップ制度(他の部署に1~3か月異動)、メンター制度(特定テーマに基づくメンター/メンティ)、「社長のおごり自販機」(社員2人で買うと飲み物が無料に)、感謝を伝える仮想通貨の試行運用、経営層へのコーチング、など。また、社長は就任以来、小グループでの対話会をずっと続けてこれまで3000人以上の社員と直接言葉を交わし、他の役員も同様の対話会を始めている。現場独自の取組みもいろいろ生まれ、またグローバルでの動きも広がっている。
 
◆NEC第二金融ソリューション統括部
 杉田光太郎 様、横山晃一 様、越後達也 様、宮沢景子 様、野崎辰伸 様、中岡果美 様、小森有里 様、清原潤 様

 第5回(2019-20)のウエイクアップ・アワード受賞の対象となった組織風土変革活動が、さらにパワーアップし、自走/継続している。2016年から始めた組織文化創造ワークショップを、コロナ下においてはセッションのオンライン化にも工夫をこらしながら、すべてのメンバーを対象に展開している。結果として「傾聴」や「四毒素と解毒剤」などが共通言語化して、同部は従業員サーベイでも毎年高水準の評価を得ており、その成果を目の当たりにした他部門からも要請を受けて、同様の活動をNECの中で拡げていく活動も始めている。さらに次のステップとして、その文化をより深く職場に根付かせ持続していくために、活動を受け継ぐ次世代の社内推進チームが生まれている。一過性の打ち上げ花火で終わらず、まさに「文化」として組織に定着しはじめている。

◆オープンワーキング株式会社 様
 もともと、ある企業の社内で生まれたプロジェクトを、当時の社長の平井さんが、もっと社会に広げるために、独立した事業として立ち上げた。イキイキと『はたらくを愉しむ』社員を輩出するためのプログラムを、異業種10数社・20数人の参加者を1つの期として、すでに何期も実施している。セルフリーダーシップ/オープンマインド/創造性/共創性を育むために、Onboadingフェーズ、Questフェーズ、Bridgingフェーズ、計6か月のプログラムを通して、メイト(参加者)一人ひとりの自発性を重んじ、「自分は何者で、何を目指しているのか」という根本的な問いから行動を起こすことを促す。さらに個人の成長を、派遣元責任者との対話を重ねることで、その企業の変革にまで及ぼそうとしている。

◆co-coa project for 富国生命保険相互会社首都圏マーケット推進室 様
 フコク生命首都圏マーケット推進室の新入社員対象に、コーチングをベースとしたリフレクション研修を6か月間にわたって実施している。この活動に共鳴した何人ものコーチがその場に関わり、参加者は「自分の心の声をしっかり聴くことで初めて周りの人の声もちゃんと聴ける」体験をし、「ここに来ると本音を話せる」場を継続的に持つことができた。それにより、新入社員の中に、お客様の大事な人生にもしっかりと向き合う姿勢が育まれ、早期離職がなくなった。その根幹にあるコーアクティブの価値は周囲にも伝わって、マネジメント層にもコーチング研修が実施されるなど、その波紋が着実に広がっている。

◆こころのひと休み保健室 様
 「私の生き方連絡ノート」というエンディングノートを使って、自分の「逝き方」から「生き方」を考えるワークショップを数多くの人々に届けている。斉藤さん、田渋さんを中心とする、医療とコーチングを背景に持つメンバーが、参加者が自分の価値観を見つめ、自身の最期にどんな医療・ケアを受けたいかを考えるための、コーアクティブで温かな対話の場を創り出してきた。対象はシニアだけではなく、医療・介護従事者や、学生まで幅広く、「ひと休み」して立ち止まり、自分や身近な人の人生に向き合って、それを慈しむことの大切さを伝え続けている。
 
◆特定非営利活動法人ひととひと 様
 
京都で、コーアクティブ・コーチングを学んだ仲間と、地域の中でコーチングマインドを広げる活動をしている。「キャリコ!」というサービスでは、「コーチングで社会貢献をしたい」という思いをもちながらなかなか実践の機会のないコーチが、まだコーチングに触れたことのない人たちに広くコーチング体験を届けている。また、「キャリコ!→GIFT→」は、クラウドファンディングで寄付頂いた資金をもとに、若い人が無料でコーチングを受けられるようにし、その恩恵をまた次の人に”ペイフォワード”する仕組みである。今では、いろいろなスクールのコーチが協働しながら、この活動を広げている。

開催日程/費用

  • 第9回 ウエイクアップ・アワード授賞式

    日時 時間 開催場所
    2024.03.06(水)13:30~16:00 オンラインイベント

<授賞式タイムテーブル>

13:20 開場

13:30 オープニング  (株)ウエイクアップ代表 平田 淳二

13:40 表彰式 & 受賞者プレゼンテーション(6組)
    前野隆司教授(慶応義塾大学)、前野マドカ様(EVOL(株)代表取締役CEO)コメント
    
    ※以下の順序で表彰と受賞者プレゼンテーションを実施予定です。
           
    オープンワーキング株式会社 様
    特定非営利活動法人ひととひと 様
    アズビル株式会社 様
    こころのひと休み保健室 様
    co-coa project for 富国生命保険相互会社首都圏マーケット推進室 様
    NEC第二金融文化創造チーム 様 

15:50 クロージング

16:00 終了

※途中での入室及び退出可
 

お申し込み

参加希望コース
必須
  • 第9回 ウエイクアップ・アワード授賞式  
    • 2024.03.06(水)
      13:30~16:00
      オンラインイベント
お名前
必須
フリガナ
必須
メールアドレス
必須
award@wakeup-group.com
からのメールを受け取れるように設定を行ってください。

※IE(インターネットエクスプローラー)は非対応ですので、IEをお使いの場合は別のブラウザ(GoogleChrome、Microsoft Edge、Firefox等)からお申込みください。
個人情報の取り扱い
ご登録いただいたメールアドレスへ、弊社メールマガジン「ウエイクアップ・リーダーズ・マガジン」をお送りさせていただきます。(メールマガジンはご不要であれば後から配信停止が可能です)
その他、個人情報の取扱いについては弊社プライバシーステートメントをご確認ください。ご同意していただける場合はチェックボックスにチェックを入れてください。
プライバシーステートメント

イベント概要

日程 2024年3月6日(水)13:30~16:00
料金 無料
開催場所 オンライン
定員 300名
内容 
ウエイクアップのミッションを具現化する活動に取り組まれた個人、若しくは組織に敬意を表し、それを広く周知するための「ウエイクアップ・アワード」の授賞式です。
申込受付締切 開催当日の13時まで
キャンセルポリシー 
無料開催のため代金の徴収などは特にありませんが、キャンセル待ちをされる方がいらっしゃる場合もありますので、キャンセルされる場合はお早めにご連絡ください。キャンセルのご連絡は受付時のメールに記載している専用URLからお願いいたします。
お問合せ 
ウエイクアップ・アワード実行委員会
award@wakeup-group.com