簡単操作でリッチな革命的ライブ配信ソフトStreamYard体験セミナー

開催日程、費用
StreamYard体験会vol.6 他日程あり
  • 2020.05.14(木)
    14:00~17:00
  • セミナー参加費
    ¥9,567

開催日程/費用

  • StreamYard体験会vol.6

    日時 時間 開催場所
    2020.05.14(木)14:00~17:00 オンラインイベント(zoom)
  • StreamYard体験会vol.7

    日時 時間 開催場所
    2020.05.22(金)19:30~22:30 オンラインイベント(zoom)

イベント概要

世の中すべて自粛モード、セミナーも個別相談も中止...。

そして、周りはどんどんオンラインセミナーをやっている...。

あれ、最近はライブ配信をする人も増えてきたぞ。

あの人のライブ配信、「いいね!」がたくさんついてるなあ。

なんか、パワポの画面をうまく見せたりして、スゴくカッコイイ動画だなあ。

あんな風にできればいいけど、パソコン苦手だし...



「ライブ配信」に興味を持ち始めたけれど、今ひとつ踏み出せない。

すでにFacebookライブをやっているけれど、シンプル過ぎて面白みがない。

せっかくライブ配信やるなら、もっとクール&リッチに決めたい!

あのヒカキンと小池都知事の対談みたいなこと、どうやったらできるのかな?

ライブ配信の専用ソフトがあると聞いたけど、何だか難しそうで、自分には無理...



ご安心ください!

そんあなたにピッタリの、ライブ配信システムがありますよ。

それが、今もっとも新しく、もっともアツいライブ配信ソフト「StreamYard」

シンプルな操作で、驚くほど分かりやすく、
しかもテレビ中継のように、テロップやロゴ、ロールテロップが入れられる、
とってもクールなソフトなんです。



このStreamYard、ソフトと言っても、面倒なインストールは一切必要ありません。

なぜなら、ウェブ上で動くソフトだからなんです。

登録に必要なのはメールアドレスだけ、覚えにくいパスワード入力も要りません




そんなに簡単に使えるなら、大したことはできないのでは...?



いえいえ、それがビックリ、ものすごーく充実した機能があるんです!
 
ワンクリックでFacebookやYouTubeライブができる
画面共有ができる
複数の人と対談できる

ここまでは、zoomとほぼ同じですが...

 
  1. URLを送るだけで、すぐに対談相手を招待できる
     
  2. テレビ中継のようにカッコいいテロップをライブで入れられる
     
  3. ブランドロゴなどを入れられる(有料会員のみ)
     
  4. FacebookやYouTubeからのコメントを直接見られる
     
  5. 視聴者からのコメントをリアルタイムにテロップとして表示できる
     
  6. FacebookとYouTubeライブ、同時に配信できる(有料会員のみ)

…と、とーっても充実した機能を持っているんです!


しかも、ほとんどの機能が、無料で使えちゃいます。


これ、ハッキリ言って、ライブ配信の革命と言ってもいいかも....




操作はシンプル、見た目はクール、機能は充実しまくりのライブ配信ソフト、「StreamYard」。

その使い方を、実際に体験していただきながら、ご紹介します。



きっと今年の夏には、多くの人が「StreamYard」使うようになりますよ、絶対に。

だったら、今のこの「コロナショック」で世の中がお休みモードの間に、サクッと使い方を覚えませんか。

StreamYardを使って、あなたもライブ配信デビュー、しちゃいましょう!


セミナ-自体は、zoomで行いますよ。

アカウントの取得方法からお教えしますので、ネットにつながったパソコンを用意してくださればOK。

特にスライドなどは用意せず、参加した方と一緒に手を動かす「ハンズオン形式」でセミナーを進めます。



今回、メルマガ読者さんへの日ごろの感謝の気持ちと、「コロナウイルスに負けるな!」という気持ちを込めて...

セミナー参加費:12,000円のところ

コロナに負けるな!「9567」(無いコロナ)キャンペーン価格【9,567円】にいたします!


ご参加は、各回6名様限定(先着順)です。

もっと多くの方にご参加いただきたいのですが、
zoomをやりながらStreamYardにつないで、
さらにFacebookライブやYouTubeライブ...と、

多くのネット帯域を必要とするため、申し訳ありませんが、ご参加の上限を6名とさせていただきます。



《こんな方が対象です》

・FacebookライブやYouTubeライブに興味のある方

・ライブ配信をしたことがあるが、満足できなかった方

・視聴者とのコミュニケーションをもっと深めたい方

・テロップを入れたライブ配信をしてみたい方

・対談ライブをやってみたい方

・新しいモノ好きな方

・もっと簡単にライブ配信をしたい方

・StreamYardにいったん登録しかけたけれど、英語ばかりなのでビビッて諦めた方

・テレビのライブ中継みたいな見た目のライブ配信に憧れている方

・zoom以外で少人数のビデオ会議ツールを探している方

・対談の録画ツールを探している方

・手軽に動画教材をカッコよく作りたい方



《このセミナーを受けると?》

・「StreamYard」の登録方法が分かります

・「StreamYard」の基本的な使い方が分かります

・難しいソフトを覚えなくても簡単にライブ配信が始められます

・FacebookライブやYouTubeライブをすぐに始めることができます

・見込み客と、もっと親密になれる手段が手に入ります

・分かりやすく印象に残るライブ配信ができるようになります

・編集の手間をかけずにセミナー動画や動画教材が作れるようになります

・他の人と差別化できるライブ配信ができます

・まだ「StreamYard」を知らない人に、思いっきり自慢出来ます(笑)

・有料会員はどんなことができるのか、リアルに知ることができます



*ご注意!

・必ず、カメラ付きのパソコンから参加してください。
 スマホでも参加は可能ですが、一緒に手を動かして学ぶことができなくなります。

ブラウザは「Google Chrome」か「Firefox」をお使いください。
 SafariやInternet Explorerでは、StreamYardが動きません。

どうしても受講したいが日程が合わない...という方は、
 2名以上のご参加をお約束いただければ、別日で開催を検討いたします。
 メールにてご相談ください。



*メルマガ読者特典!

メルマガ購読者の方は、お申し込み時に「合い言葉」入力で2,000円キャッシュバックします。
(Paypalでお支払いの方に限ります。)

合言葉は、メルマガでお伝えしています。

メルマガ未登録の方は、こちらからぜひお願いします。
https://personalitv.com/mailmagazine/

登録後すぐ、合言葉が見つからない場合は、メルマガ登録しました!と、メッセージください。

参加者の声

  • 工藤亮子様
    安南さんにオススメされたツールやアプリ等は絶対的な安心感がある
    (印象に残ったのは)ライブ配信を行なったり、ゲストとして招待されたり招待したりという、実際の演習を通じて、楽しさや難しさを知ることができたことです。
    練習を重ねて、スムーズに配信ができるようになりたいです。
    動画教材にも活かしていきたいと思います。
    安南さんにオススメされたツールやアプリ等は絶対的な安心感があるので、使い心地をシェアしていただけるだけでも勉強になります。
  • 松井永吏子 様
    初心者にもわかりやすいように、プロの知識と経験を教えてもらえる!
    (印象に残ったのは) ストリームヤードがとても優秀だ!ということです。

    前から起業家の方が使っていてすごいなぁとは思っていたのですが テレビ局並みのことがひとりでできてしまうなんて、なんてことだ!!!と興奮しました^^
    やっぱり第一線で活躍するプロの方の生の授業はものすごく勉強になります。

    初心者にもわかりやすいように、プロの知識と経験を教えて下り、 メディアの具体的な使い方を学ぶなら、まちがいなく安南さんと決めています^^ 明るい進行も毎回楽しくて大好きです。

    安南さんの講座を受けて浮かんだのは「オンライン司会者」になりたい!ということです。 やはり簡単とはいっても使い方に苦労する方や、そこに労力をかけなくない方もいると思うので、 操作しながら式典やイベントを進行する司会者になりたいと思ったのですが・・いかがでしょうか?

    いまは練習も含めて、コロナで販売ができない起業家仲間とライブで宣伝イベントをしてみたいなぁ・・と思いました。 安南さんの惜しみない講座はいつも楽しみです!! ありがとうございます!!!!
  • 溝端マリ 様
    安南さんは、動画の最先端をゆく方!
    実際に、StreamYardを楽しく体験・体感できたことが印象に残りました。

    他の方が一緒にStreamYardの画面に映る様子を眺めると、 画質とか、光の加減とか、表情や動きの使い方など、違いが伺えました。 すると、一人で動画の練習をするときと違って、 もっとこうすると良くなりそうだな、伝わるものになるのかな、という まだまだ本当に初歩的ですが感触みたいなものを感じました。

    安南さんは、動画の最先端をゆく方!と思っていますので、 これからも最新の情報や、他の人とは違う一段上のクオリティが手に入ると嬉しいです。
  • Y.K 様
    その場で質問し躓きをクリアでき、これから使ってみたい!と ワクワクした気持ちになりました

    StreamYardに初めて触れたので、知識まっさらな状態で当日を迎えましたが ザックリとご説明いただいてから、実際に体験までできたのが楽しかったです。
    PCの賢さが足りなくて、できなかった体験もありましたが、それもまた印象に残りましたw

    いろんな見せ方ができること(画面分割方法)と 画面にご登場いただく方を途中で入れ替えることができると分かったのも良かったです。
    リレー形式でインタビューとかできそうですね。

    何より、セミナーに参加できて《楽しく学べた》のが良かったです。
    実際の体験の時間帯で、はて?と引っかかるところ、動かしてみて分からないところを 安南さんにその場で質問ができて躓きをクリアできたので、これから使ってみたい!と ワクワクした気持ちになりました。

    練習用にご用意いただいた「facebookの非公開グループ」の場をセミナー参加者用限定で 残していただけていることも感謝。参加メンバーの方とともに、練習したいと思います。

    公開インタビューなどに使えたら楽しいだろうな…と思いました。 どなたかをゲストに招いての少人数でのWEBサロンお話会などもできたらいいなと。 仕事で使うとなったら、有料登録にしたほうがStreamYardのロゴを外すこともできて 良い思いますが、しばらくは無料でもいろいろ使えて楽しめそうです。
  • 匿名希望
    つまづいているところを丁寧に教えていただきました
    遠方からでも参加できるZOOM開催はとてもありがたかったです。
    はじめてでも申込みやすいお手頃価格も助かりました。

    1.英語サイトも怖くない。 →一度こうして実際に触らせていただいたので、変な日本語変換が出てきても大丈夫です!出来るだけ翻訳なしで慣れていこうと思いました。
    2.表情と話し方も大事。→ライト買って見え方を試してみます!あとは慣れでしょうか?
    3.テーマは絞って事前準備が大事。→話題はバナーを作っておいて話の流れを決めておく。

    つまづいているところを 丁寧に教えていただいて 安南さんの明るいパワーをいただきました~

受付を終了しました。お申し込みありがとうございました。

講師プロフィール

  • PersonaliTV®︎ 佐藤安南

    映像ディレクター
    PersonaliTV®︎ 佐藤安南
    映像ディレクター
    映像業界に飛び込んで20年あまり。
    これまでに私は、大物政治家・有名タレント・著名作家・海外アーティストから、家庭の主婦・子どもに至るまで、のべ1000人以上の人にインタビューしてきました。
     
    その経験を通じて確信したのは、「その人の良さを引き出せるかどうかは聞き手次第」ということ。
    そして、有名無名に関わらず、どんな人にもその人だけのドラマがあり、映像は確実にその人の「真実」を写すのだということでした。
     
    その一方、8年ほど前までの私は、文字通り昼夜を問わず働いてきました。
    マスメディアの一端を担っているという自負と共に、不規則な生活を送り、家族の生活を犠牲にしている自分に酔っていたのです。
     
    しかし、娘の知能、そして脳に障害があると分かった時から、私は、それまでの生き方を、根本から見つめ直さざるを得なくなりました。
     
    そうした中で、私の目に見えてきたのは…
    例えば、わが子の幸せを願うお母さん、伝統工芸を守り抜く職人さん、よりよい社会を求めて活動する障がい者の皆さん、疲れた心に優しく寄り添うカウンセラーさん…。
    有名人ではないけれど、熱い想いを胸に秘め、誰かのために汗を流す、さまざまな「個人」の皆さんの姿でした。
    その皆さんの生きざまから、私は、多くのことを教えられました。
     
    テレビという大きなメディアで広く情報を伝えることはもちろん大切です。
    しかしそれ以上に私がお手伝いしたいのは、こうした「個」として生きる人々、誰かのために生き、世の中のために働こうと熱意を傾ける、「ひとりひとりの個人」なのです。
    伝える技術を、もっと個人の手に。
    あなたの「想い」を、より深く、より分かりやすく伝えるために。
    あなたと同じ「個人」として活動するPersonaliTV®が、全力でサポートいたします。
     
     
    経歴

    1990年東京大学大学院修士課程修了(社会心理学・社会学修士)後、人と直接関わる仕事がしたいと映像業界に飛び込む。
    以来20年以上にわたり映像ディレクターとして活動。
    主に報道・情報番組の取材制作に携わる。
    取材対象に寄り添い、気持ちを引き出すインタビューを得意とする。
    これまでにインタビューした人数は、のべ1000人以上。
    娘の知的障害と病気(厚労省指定難病「モヤモヤ病」)発覚を機に、それまでの生き方を根本から見つめ直す。
    PTAやボランティアでの映像制作を通じて「市井の個人」を支援する喜びに目覚め、2013年「プロの技術で個人を支援する」PersonaliTV®を開始。
     
    実績

    TBS「報道特集」
    フジテレビ「報道2001」
    日本テレビ「バンキシャ!」
    NHK「すくすく子育て」
    清泉女子大学地球市民学科 映像制作プロジェクト講師
    津田塾大学英文学科 非常勤講師(2017)
    PersonaliTV®での制作実績はこちら
    PersonaliTV®でのセミナー実績はこちら