”たった3つのコツ”でzoomの見映えがグーンとアップ!

「オンライン講座」
「ライブ動画」
テクニックセミナー

開催日程、費用
「オンライン講座」「ライブ動画」テクニックセミナー午前 他日程あり
  • 2021.06.04(金)
    10:00~12:30
  • セミナー参加費(直前割)
    ¥20,000

開催日程/費用

  • 「オンライン講座」「ライブ動画」テクニックセミナー午前

    日時 時間 開催場所
    2021.06.04(金)10:00~12:30 オンラインイベント(zoom)
  • 「オンライン講座」「ライブ動画」テクニックセミナー午後

    日時 時間 開催場所
    2021.06.04(金)19:30~22:00 オンラインイベント(zoom)
  • 「オンライン講座」「ライブ動画」テクニックの個別セッション

    日時 時間 開催場所
    2021.06.30(水)00:00~23:45 オンラインイベント(zoom)

イベント概要

3つのコツで、分かりやすさがぐーんとアップ!
人柄、魅力がもっと伝わり、集客できるzoomセミナー・ライブ動画ができる!
必要なのはパソコンスキルやソフトの知識ではなく、その前の「ちょっとした工夫」です!



新型コロナ流行をきっかけに、仕事・イベント・セミナーなど、あらゆることが「オンライン化」していますよね。

zoomやteamsなど、オンライン会議システムも、もはや当たり前のツールとなりました。

去年までは「zoomって何?」と言っていた方でも、今では「打合せはzoomで」というのが日常になっています。

そして、ライブ配信も花盛り。

コロナ流行前は、ゲーム実況など一部のマニアだけのものと思われていたライブ配信ですが、今ではFacebookライブやInstagramライブなど、個人事業主が気軽に情報発信できるプラットフォームとなりました。

このオンライン化の流れは、ワクチンの普及により、将来コロナが収束した後も、とどまること無く続くでしょう。

リアルでは会えなかった、参加できなかったイベントにも、オンラインなら、場所や移動時間を気にすることなく、気軽に参加できるのですから。

より多くのファンを増やし続けていくために、オンライン・ライブ動画の知識は、個人事業主にとって、必須のスキルです。



で、ここからが本題です。

実際に、あなたは、zoomセミナーに参加したり、ライブ配信を視聴してみて、どう感じましたか?

ご自身でzoomのホストになった方、ライブ配信をしてみた方、どんなことに、戸惑いましたか?

 
  • 講師の顔が、暗くてよく見えない!
     
  • 声が聴きづらい!
     
  • 解説の画面がよく分からない!
     
  • モタモタしていて、見たい画面が見られなかった!
     
  • 多くの人に埋もれてしまって、講師が講師らしく見えなかった...
     
  • 写真で見た顔と、zoomで見た顔が違っていて、一瞬誰が講師か分からなかった...
     
  • いつも講師が下を向いていて、良い印象を持てなかった...
     
  • 自分の顔が下ぶくれでブサイクに写るのが耐えられない!
     
  • 散らかった部屋を見せることになるのが憂うつ...
     
  • 手元の動きを見せたいのにできない..やっぱりオンラインには限界があるのかな...


こうしたお悩み、実は、zoomだけでなく、すべての「オンライン講座・ライブ配信」に共通しているんです。

zoomやteams、FacebookライブやYouTubeライブやInstagramライブのときに、多くの方が感じてきて、そしていまだに解決されていない「お悩み」なんですね。

どうして、こういうお悩みが出てくるのでしょうか?

それは、zoomやFacebookライブなどの機能よりも、もっと大事な「オンライン自撮りのコツ」を、多くの方が知らないからです。


リアルの対面講座なら、講師はホワイトボードを背にして立っているので、ちゃんと講師であることが分かります。

参加者の視線も、自然と講師に向いていますから、どんな風に動いても、講師が誰か、迷うことはありません。


しかし、zoomなどのオンライン動画では、「カメラ」という、大きな制限が立ちはだかっています。

参加者は、カメラに写ったもの、画面でシェアされたものしか、見ることができません。

特に「カメラ」の使い方を理解していないと、せっかく価値ある内容のセミナーであったとしても、講師の魅力が伝わらず、説得力が半減してしまいます。


でも、ご安心ください!

たった3つのコツをつかむだけで、あなたの講師としての魅力は、リアルの対面講座と同じくらいに、場合によってはそれ以上にアップして、伝えることができるんです!

また、始める前に、ちょっとした準備をしておくだけで、画面の見やすさ内容の分かりやすさが格段にアップし、お客様に、リアル以上の満足感・充実感を味わっていただくことができるんです。

そして、こうした「ちょっとしたコツ・準備」は、zoomやFacebookライブの機能とは、ほとんど関係ありません!

あなたが、一度はzoomを使ったことがある、FacebookやInstagramでライブをしたことがあるなら、すぐに取り入れて活用することができるモノばかりです。


リアルでの講座がなかなか開けない、オンラインで授業をしなければならなくなった、集客のためにライブ配信を活用していきたい....そういうあなたに、ぜひ知っていただきたい「本当に大事なコツ」。

これからの時代は「VUCA」、ますます予測不可能な世界になっていくと言われています。

感染症や自然災害の影響を受けるリアルのイベントだけに、ビジネスのすべてを委ねることは、もう不可能です。

そして、オンラインで学ぶ・ファンを獲得していく流れは、もう止まらないでしょう。

そのときに、あなたの講師としての魅力、説得力を、オンラインでしっかり伝えられるかどうかが、今後のビジネスを大きく左右すると言っても過言ではありません。


zoomだけでなく、ライブ配信やその他のオンラインセミナーでも、そしてもちろん、動画を撮影するときにも、すぐに役に立つ知識を身につけられますよ。

受講は、もちろんzoomで。

ネットのつながるところなら、どこでもご参加いただけます。



《こんな方が対象です》

・1回〜数回zoomやteamsなどのオンラインセミナーを開催したことのある方

・zoomなどのオンラインセミナーに参加したことがあり、自分も主催したいと考えている方

・zoomやteamsは使ったことがあるけれど、自分の映り方に満足できなかった方

・zoomやteamsに参加してみて、内容に納得できなかった方

・オンラインでも、講師としてより印象をアップしたいと考えている方

・分かりやすく伝わりやすいオンラインセミナーを開きたい方

・ライブ配信に興味がある方

・Facebookライブなど、ライブ配信をしてみたことがある方

・集客ツールとしてライブ配信をもっと活用したいと考えている方

・Facebookライブ・YouTubeライブなど、ライブ配信でもつかえるテクニックを知りたい方

・動画教材を、もっと楽に、もっと質の高い内容で撮影したいと考えている方




《このセミナーを受けると、あなたのオンラインセミナー/ライブ配信はこう変わる!》

・オンラインで写る自分の顔に、圧倒的な自信が持てる!

・受講者に埋もれてしまわない、講師としてしっかり注目されるようになる!

・受講者にストレスを与えること無く、ちゃんと話を届けることができるようになる!

・リアルの対面セミナー以上に、あなたのことを印象づけられる!

・部屋が散らかっていても、安心してオンラインセミナーの予定を立てられる!

・手元の動きをしっかり見せることができて、受講者の満足度がアップする!

・世界中の人をお客様にすることができる!

・どこの部分を示しているか、受講者に分かりやすく説明することができる!

・受講者にストレスを与えず、スムーズに進行できるようになる!

・プロの講師として、自信を持ってオンライン講座を主催できるようになる!

・ライブ配信で、自信を持って話せるようになる!

・もっと気軽に動画発信ができるようになる!



私は、zoomがかなり話題となってきた2017年後半から、個人セッションのためにzoomを使い始めました。

以来、継続講座や個別相談、オンラインセミナーに欠かせないツールとして、zoomを活用しています。

今では、オンラインセミナー/WEB会議としてだけでなく、録画機能を活かした「ぼっちzoom」の活用を提唱、動画作成・オンライン講座の教材作成ツールとしても活用しています。

さらに、zoomの他にも、大学の授業などでのFacebookライブの活用、継続講座や個別セッションなどでのYouTubeライブの活用などを通じ、動画のプロとしての立場から、オンライン講座のメリットを実感してきました。

そして、2018年からは「ライブ動画完全マスター講座」を開講、昨年からは、完全にオンラインだけで講座を行っています。

コロナ禍をきっかけに、ライブ動画での発信も本格的に開始し、現在は月に4回、対談形式のYouTubeライブ・Facebookライブを行っています。

特に、ライブ対談「LIVE with CREATORS〜クリエーターズ対談」では、お迎えしたゲストの方々から、「メルマガの登録が増えた」「契約につながった」など、集客に直接結びついたというお喜びの声も多数いただいています。


このように、様々な「オンライン講座・セミナー」に参加し、また自分自身も実践してきた中で、痛感したことがあります。

それは...

多くの方々が、目先の機能に振り回されて、それ以前に大事な「動画としての使いこなし方」を知らないまま、残念なセミナーやライブ配信を「垂れ流している」という、とても残念な現実です。


講座の内容は素晴らしいのに、講師の顔が暗くてよく見えない...

ずっと下ばかり向いていて、話す内容に説得力が感じられない...

音が小さい上に、雑音が入って、肝心の音がよく聞こえない...

画面を共有しても、どの部分を指し示しているのか分かりづらい...


何より、講師の方の姿が、受講生の中に埋もれてしまったり、ブログやHPなどで見ていた顔と全然違っていて、「誰が講師なの?!」と分からなかったりするということを経験するたびに、

「ああ、もったいないことをしているなあ〜」

「ちょっとアレをああするだけで、もっとちゃんと講師として印象をアップできるのに!」

そんな風に、歯がゆい思いをしてきました。


折しも、今は新型コロナウイルスの流行で、オンラインに対する需要が爆発的に高まっています。

「zoomの使い方講座」というセミナーは、今でもまだまだ根強い需要があるとか...


もちろん私も、3年以上、日常的にzoomを仕事で使っていますので、zoomの基本機能についても、一通りのことはお教えすることができます。

FacebookライブやYouTubeライブも、定期的に行っていますから、それなりに知識はあります。

しかし、今回特にお伝えしたいのは、zoomやYouTubeなどの、「ソフトの使い方」ではありません。

その前に絶対に必要な、「オンラインで自分の姿を写し、以下に印象的に相手に伝えるか」という、動画としての、根本的なテクニックです。

そしてそれは、ごくごく安い道具を購入したり、すでに持っているものをちょっと流用したりするだけで、すぐに取り入れられる上に、あなたのオンライン動画に、格段の違いをもたらしてくれるものです。

ハッキリ言って、zoomの機能やYouTubeライブなどのやり方は、ネットでちょっとググれば、誰でも簡単に分かります。

zoom本社でも、何度も無料のセミナーを開催していますし、丁寧なチュートリアルのビデオもあります。

多くの親切なYouTuberさん達も、zoomの基本的な使い方、ライブ配信の始めた方を、これでもかとばかりに、親切に教えてくれます。


しかし、その前の大事なことーー「そもそも、オンラインは『自撮りのライブ動画』である」ということをふまえて、プロの講師らしく撮り、伝えるテクニックを教えてくれているところは、なかなか見つかりません。


昨年に引き続き、「コロナに負けるな!緊急企画」として、zoomを始めとしたオンラインセミナーをより「プロらしく」行えるようにするためのコツ、ライブ配信を、より魅力的に分かりやすく行うための必須テクニックを、動画のプロである私がお教えします。


このセミナーを受けると、プロの講師として、自信を持ってオンラインセミナーを開催することができるようになるだけでなく、動画の教材を作るときにも役に立つ、一生モノの「自撮りのテクニック」が身につきますよ!


オンラインのためだけでない、外に出られない今のためだけでない、「アフター・コロナ」まで見据えた、本当のテクニックを身につけるチャンスです。

ぜひ、ご参加ください!

 


【個別セッションもお受けします】
(若干名・先着順・予告なく締め切る可能性があります)

「時間が合わない」
「もっと早く知りたい」
「個別に詳しく聞きたい」

という方のために、個別セッションもお受けします。ご希望に合わせて日時を調整。個別にセミナー内容をお教えした上、ご希望に添ったアドバイスをいたします。

*個別セッション受講料:3時間30,000円 → コロナに負けるな!特別価格【19,800円】

申し込みページの設定上、お日にちが6月30日0時〜23時になっていますがそのままお申し込み下さい。実際は希望をお伺いして決定していきますのでご安心ください。

PersonaliTVセミナー参加者の声

  • 工藤亮子様
    安南さんにオススメされたツールやアプリ等は絶対的な安心感がある
    (印象に残ったのは)ライブ配信を行なったり、ゲストとして招待されたり招待したりという、実際の演習を通じて、楽しさや難しさを知ることができたことです。
    練習を重ねて、スムーズに配信ができるようになりたいです。
    動画教材にも活かしていきたいと思います。
    安南さんにオススメされたツールやアプリ等は絶対的な安心感があるので、使い心地をシェアしていただけるだけでも勉強になります。
  • 匿名希望
    遠方からでも参加できるZOOM開催はとてもありがたい
    遠方からでも参加できるZOOM開催はとてもありがたかったです。
    はじめてでも申込みやすいお手頃価格も助かりました。

    1.英語サイトも怖くない。 →一度こうして実際に触らせていただいたので、変な日本語変換が出てきても大丈夫です!出来るだけ翻訳なしで慣れていこうと思いました。
    2.表情と話し方も大事。→ライト買って見え方を試してみます!あとは慣れでしょうか?
    3.テーマは絞って事前準備が大事。→話題はバナーを作っておいて話の流れを決めておく。

    つまづいているところを 丁寧に教えていただいて 安南さんの明るいパワーをいただきました~
  • M.Eさま
    初心者にもわかりやすいようにプロの知識と経験を教えてくれる
    やっぱり第一線で活躍するプロの方の生の授業はものすごく勉強になります。
    初心者にもわかりやすいように、プロの知識と経験を教えて下り、メディアの具体的な使い方を学ぶなら、まちがいなく安南さんと決めています^^
    明るい進行も毎回楽しくて大好きです。
  • Y.Kさま
    その場で質問ができて、つまずきをクリアできた
    実際の体験の時間帯で、はて?と引っかかるところ、動かしてみて分からないところを、安南さんにその場で質問ができて躓きをクリアできたので、ワクワクした気持ちになりました。
  • M.Mさま
    最新の情報や、他の人とは違う一段上のクオリティが手に入る
    他の方が一緒に画面に映る様子を眺めると、画質とか、光の加減とか、表情や動きの使い方など、違いが伺えました。

    すると、一人で動画の練習をするときと違って、もっとこうすると良くなりそうだな、伝わるものになるのかな、というまだまだ本当に初歩的ですが感触みたいなものを感じました。

    安南さんは、動画の最先端をゆく方!と思っていますので、これからも最新の情報や、他の人とは違う一段上のクオリティが手に入ると嬉しいです。
     

キャンセル待ちフォーム
希望する日程を選択してください

参加希望コース(複数選択可)
必須
  • 「オンライン講座」「ライブ動画」テクニックセミナー午前
    • 2021.06.04(金)
      10:00~12:30
      オンラインイベント(zoom)
  • 「オンライン講座」「ライブ動画」テクニックセミナー午後
    • 2021.06.04(金)
      19:30~22:00
      オンラインイベント(zoom)
  • 「オンライン講座」「ライブ動画」テクニックの個別セッション
    • 2021.06.30(水)
      00:00~23:45
      オンラインイベント(zoom)

現在、申込できるイベントはありません。

講師プロフィール

  • PersonaliTV®︎ 佐藤安南

    映像ディレクター
    PersonaliTV®︎ 佐藤安南
    映像ディレクター
    映像業界に飛び込んで30年あまり。
    これまでに私は、大物政治家・有名タレント・著名作家・海外アーティストから、家庭の主婦・子どもに至るまで、のべ1500人以上の人にインタビューしてきました。
     
    その経験を通じて確信したのは、「その人の良さを引き出せるかどうかは聞き手次第」ということ。
    そして、有名無名に関わらず、どんな人にもその人だけのドラマがあり、映像は確実にその人の「真実」を写すのだということでした。
     
    その一方、15年ほど前までの私は、文字通り昼夜を問わず働いてきました。
    マスメディアの一端を担っているという自負と共に、不規則な生活を送り、家族の生活を犠牲にしている自分に酔っていたのです。
     
    しかし、娘の知能、そして脳に障害があると分かった時から、私は、それまでの生き方を、根本から見つめ直さざるを得なくなりました。
     
    そうした中で、私の目に見えてきたのは…
    例えば、わが子の幸せを願うお母さん、伝統工芸を守り抜く職人さん、よりよい社会を求めて活動する障がい者の皆さん、疲れた心に優しく寄り添うカウンセラーさん…。
    有名人ではないけれど、熱い想いを胸に秘め、誰かのために汗を流す、さまざまな「個人」の皆さんの姿でした。
    その皆さんの生きざまから、私は、多くのことを教えられました。
     
    テレビという大きなメディアで広く情報を伝えることはもちろん大切です。
    しかしそれ以上に私がお手伝いしたいのは、こうした「個」として生きる人々、誰かのために生き、世の中のために働こうと熱意を傾ける、「ひとりひとりの個人」なのです。
    伝える技術を、もっと個人の手に。
    あなたの「想い」を、より深く、より分かりやすく伝えるために。
    あなたと同じ「個人」として活動するPersonaliTV®が、全力でサポートいたします。
     
     
    経歴

    1990年東京大学大学院修士課程修了(社会心理学・社会学修士)後、人と直接関わる仕事がしたいと映像業界に飛び込む。
    以来30年以上にわたり映像ディレクターとして活動。
    主に報道・情報番組の取材制作に携わる。
    取材対象に寄り添い、気持ちを引き出すインタビューを得意とする。
    これまでにインタビューした人数は、のべ1500人以上。
    娘の知的障害と病気(厚労省指定難病「モヤモヤ病」)発覚を機に、それまでの生き方を根本から見つめ直す。
    PTAやボランティアでの映像制作を通じて「市井の個人」を支援する喜びに目覚め、2013年「プロの技術で個人を支援する」PersonaliTV®を開始。
     
    実績

    TBS「報道特集」
    フジテレビ「報道2001」
    日本テレビ「バンキシャ!」
    NHK「すくすく子育て」
    清泉女子大学地球市民学科 映像制作プロジェクト講師
    津田塾大学英文学科 非常勤講師(2017)
    PersonaliTV®での制作実績はこちら
    PersonaliTV®でのセミナー実績はこちら