zoomの「あるある」お悩みをスッキリ解決!オンライン講座テクニックセミナー

開催日程、費用
第5回オンライン講座テクニックセミナー 他日程あり
  • 2020.05.15(金)
    10:00~13:00
  • セミナー参加費
    ¥9,567

開催日程/費用

  • 第5回オンライン講座テクニックセミナー

    日時 時間 開催場所
    2020.05.15(金)10:00~13:00 オンラインイベント(zoom)
  • 第6回オンライン講座テクニックセミナー

    日時 時間 開催場所
    2020.05.21(木)10:30~13:30 オンラインイベント(zoom)

セミナー概要


3つのコツ・準備で、分かりやすさがぐーんとアップ!

講師の魅力、説得力、プロ意識がきちんと伝わるzoomセミナーになる!

必要なのはパソコンスキルやzoom機能の知識ではなく、その前の「正しい準備」です!



新型コロナウイルスの影響で、オンライン講座が大流行していますね。

特に、オンライン会議室の「zoom」は、その手軽さ・つながりやすさ・機能の豊富さから、世界中で需要が高まっています。

今まで「zoomって何?」と言っていた方も、
慌ててzoomセミナーを開催したりなど、ちょっとした「zoomブーム」が起きていますよね。

実際のところ、zoomは、基本的操作はとても簡単です。

パソコンかスマホ、そしてネットにつながる環境さえあれば、誰でもすぐに始められます。

難しい知識も、ほとんど要りません。

心のハードルさえ超えれば、誰でも、感覚でスタートすることもできます。


で、ここからが本題です。

実際に、あなたは、zoomセミナーに参加してみて、どう感じましたか?(参加者目線で)

ご自身でzoomセミナーを開いてみた方、どんなことに、戸惑いましたか?(講師目線で)


・講師の顔が、暗くてよく見えない!

・声が聴きづらい!

・解説の画面がよく分からない!

・講師がモタモタしていて、見たい画面が見られなかった!

・講師が参加者に埋もれててよくわからない

・写真で見た顔と、zoomで見た顔が違っていて、一瞬誰が講師か分からなかった...

・講師がいつも下を向いていて、良い印象を持てなかった...

・自分の顔が下ぶくれでブサイクに写っている...

・散らかった部屋が画面に映ってる

・講座中に手元の動きを見せたいのにできない

・背景をなんとかしたい

・やっぱりオンラインには限界があるのかな...



こうしたお悩み、実は、zoomだけでなく、すべての「オンライン講座」に共通しているんです


zoomだけではなく、FacebookライブとかYouTubeライブとかInstagramライブとかSkypeとか。

ネットでビデオ通話をするときに、多くの方が感じてきて、そしていまだに解決されていない「お悩み」なんですね。

どうして、こういうお悩みが出てくるのでしょうか?

それは、
 
zoomの機能よりも、もっと大事な「オンライン自撮りのコツ」を、
多くの方が知らないからです!



私は、zoomがかなり話題となってきた2017年後半から、個人セッションのためにzoomを使い始めました。

以来、継続講座や個別相談、オンラインセミナーに欠かせないツールとして、zoomを活用しています。

また、オンラインセミナー/WEB会議としてだけでなく、録画機能を活かした「ぼっちzoom」の活用を提唱、動画作成・オンライン講座の教材作成ツールとしても活用しています。

さらに、zoomの他にも、大学の授業などでのFacebookライブの活用、継続講座や個別セッションなどでのYouTubeライブの活用などを通じ、動画のプロとしての立場から、オンライン講座のメリットを実感してきました。

そして、自分自身も様々な「オンライン講座・セミナー」に参加する中で、いかに多くの方々が、目先の機能に振り回され、それ以前に大事な「動画としての使いこなし方」を知らないまま、残念なセミナーを開いているかを、目の当たりにしてきました...。
 
  • 講座の内容は素晴らしいのに、講師の顔が暗くてよく見えない...
     
  • ずっと下ばかり向いていて、話す内容に説得力が感じられない...
     
  • 音が小さい上に、雑音が入って、肝心の音がよく聞こえない...
     
  • 画面を共有しても、どの部分を指し示しているのか分かりづらい...


何より、講師の方の姿が、受講生の中に埋もれてしまったり、ブログやHPなどで見ていた顔と全然違っていて、「誰が講師なの?!」と分からなかったりするということを経験するたびに、

「ああ、もったいないことをしているなあ〜」

「ちょっとアレをああするだけで、もっとちゃんと講師として印象をアップできるのに!」

そんな風に、歯がゆい思いをしてきました。


折しも、今は新型コロナウイルスの流行で、zoomに対する需要が爆発的に高まっています。

「zoomの使い方講座」というセミナーを開催すると、あっという間に満席になるとか...


もちろん私も、2年以上、実際にzoomを仕事で使ってきていますので、zoomの基本機能についても、一通りのことはお教えすることができます。

しかし、今回お伝えするのは、それ以前に必要な、「オンラインで自分の姿を写し、いかに印象的に相手に伝えるか」という、動画としての、根本的なテクニックです。

そしてそれは、ごくごく安い道具を購入したり、すでに持っているものをちょっと流用したりするだけで、すぐに取り入れられる上に、あなたのオンライン動画に、格段の違いをもたらしてくれるものです。

ハッキリ言って、zoomの機能は、ネットでググれば、誰でも簡単に分かります。

zoom本社でも、何度も無料のセミナーを開催していますし、丁寧なチュートリアルのビデオもあります。

多くの親切なYouTuberさん達も、zoomの基本的な使い方を、これでもかとばかりに、親切に教えてくれます。


しかし、その前の大事なことーー「そもそも、オンラインは『自撮りのライブ動画』である」ということをふまえて、プロの講師らしく撮り、伝えるテクニックを教えてくれているところは、なかなか見つかりません。


そうなのです!


リアルの対面講座なら

講師はホワイトボードを背にして立っているので、ちゃんと講師であることが分かります。

参加者の視線も、自然と講師に向いていますから、どんな風に動いても、講師が誰か、迷うことはありません。


しかし、zoomなどのオンライン講座では

「カメラ」という、大きな制限が立ちはだかっています。

参加者は、カメラに写ったもの、画面でシェアされたものしか、見ることができません。

特に「カメラ」の使い方を理解していないと、せっかく価値ある内容のセミナーであったとしても、講師の魅力が伝わらず、説得力が半減してしまいます。素人くさくなるんです。



それが、たった3つのコツ・準備で問題解決です!

あなたの講師としての魅力、説得力、プロ意識は、
リアルの対面講座と同じくらいに、
場合によってはそれ以上にアップして、伝えることができるんです!



同時に、


始める前に、ちょっとした準備をしておくだけで、
  1. 画面の見やすさ
  2. 内容の分かりやすさ

が格段にアップします。
お客様に、リアル以上の満足感・充実感を味わっていただくことができます。

そして、こうした「ちょっとしたコツ・準備」は、zoomの機能とは、ほとんど関係ありません!

あなたが、

・zoomを使ったことがある
・1度はzoomでセミナーや打合せをしたことがある

なら、すぐに取り入れて活用することができます。
  • リアルでの講座がなかなか開けない
     
  • オンラインで授業をしなければならなくなった
     
  • オンラインセミナーで収入を得たい

そういうあなたに、ぜひ知っていただきたい。
有料で、プロとして、オンラインセミナーを開くための「実は大事なコツ・準備」。

新型コロナウイルスの流行が落ち着いても、オンラインで学ぶ流れは、もう止まらないでしょう。

そのときに、あなたの講師としての魅力、説得力、プロ意識を、オンラインでしっかり伝えられるかどうかが、今後のビジネスを大きく左右すると言ってもいいでしょう。


zoomだけでなく、ライブ配信やその他のオンラインセミナーでも役に立つ知識を身につけられますよ。

受講は、もちろんzoomで。

ネットのつながるところなら、どこでもご参加いただけます。


■《こんな方が対象です》

・1回〜数回zoomセミナーを開催したことのある方

・zoomセミナーに参加したことがあり、自分も主催したいと考えている方

・オンラインでも、講師としての印象・価値をアップしたいと考えている方

・分かりやすく伝わりやすいオンラインセミナーを開きたい方

・zoomだけでなく、Facebookライブなど他のオンラインセミナーでもつかえるテクニックを知りたい方



■《このセミナーを受けると、あなたのzoomセミナーはこう変わります!》

・あなたが綺麗に見える!

・受講者に埋もれない!

・受講者にストレスを与えず、スムーズに進行できるようになる!

・どこの部分を示しているか、受講者に分かりやすく説明することができる!

・部屋が散らかっていても、安心してオンラインセミナーの予定を立てられる!

・手元の動きをしっかり見せることができて、受講者の満足度がアップする!

・リアルの対面セミナー以上に、あなたのことを印象づけられる!

・プロの講師として、自信を持ってオンライン講座を主催できるようになる!

・世界中の人をお客様にすることができる!



このセミナーを受けると、プロの講師として、自信を持ってオンラインセミナーを開催することができるようになるだけでなく、動画の教材を作るときにも役に立つ、一生モノの「自撮りのテクニック」が身につきますよ!


オンラインのためだけでない、外に出られない今のためだけでない、「アフター・コロナ」まで見据えた、本当のテクニックを身につけるチャンスです。

ぜひ、ご参加ください!

参加者の声

  • 【4/13個別セッション受講】数字に弱いヒーラーさんカウンセラーさんを助ける経理代行・事務代行  ヒールマネジメント吉井さちこ様
    これからzoomに楽しく取り組める下地を作って頂きました
    以前からzoomは気になっていましたが、先日グループセッションで最初上手く入ることができず このような状況下で切実に必要性を感じたので申し込みしました。

    安南さんの説明は、事前のポイントをはじめにあげてくださり、設定の仕方も一つ一つ説明してもらいながら進めていただいたので納得しながらできました。

    またセッションの中、 実際に私が実践する時間を設けて頂き、達成感が味わえるようにしてくださったことも自信につながりました。 スマホとPCの設定の仕方の違いも詳しく教えて頂き、3時間があっという間に感じました。

    これからzoomに楽しく取り組める下地を作って頂き、本当にありがとうございました。
    安南さんに教えて頂き 本当に良かったです^^
  • 現場のプロから教わるのが1番速い!
     
    個人事業主さんで、
    映像による商品やセミナー紹介などの必要を感じる方、
    映像作りのクオリティをあげたい方は、安南さんに相談出来ますよ。

    これまで色々勉強して、理解を深めて来ましたが、
    自分がド素人の分野については、
    現場のプロから教わるのが1番速いと思ってます。

    深く知っている人から教わると、
    ちゃんと基本がしっかり理解出来るんですよね!

    説明出来るくらい深く理解なさっていることと、
    教える力の両方を持っている人は、どの業界でも稀有だと思います!

    今日の数時間だけで、イメージがグッと具体化しました。
    本当にありがとうございました☆
     

受付を終了しました。お申し込みありがとうございました。

講師プロフィール

  • PersonaliTV®︎ 佐藤安南

    プロフィール
     
    映像業界に飛び込んで20年あまり。
    これまでに私は、大物政治家・有名タレント・著名作家・海外アーティストから、家庭の主婦・子どもに至るまで、のべ1000人以上の人にインタビューしてきました。
     
    その経験を通じて確信したのは、「その人の良さを引き出せるかどうかは聞き手次第」ということ。
    そして、有名無名に関わらず、どんな人にもその人だけのドラマがあり、映像は確実にその人の「真実」を写すのだということでした。
     
    その一方、8年ほど前までの私は、文字通り昼夜を問わず働いてきました。
    マスメディアの一端を担っているという自負と共に、不規則な生活を送り、家族の生活を犠牲にしている自分に酔っていたのです。
     
    しかし、娘の知能、そして脳に障害があると分かった時から、私は、それまでの生き方を、根本から見つめ直さざるを得なくなりました。
     
    そうした中で、私の目に見えてきたのは…
    例えば、わが子の幸せを願うお母さん、伝統工芸を守り抜く職人さん、よりよい社会を求めて活動する障がい者の皆さん、疲れた心に優しく寄り添うカウンセラーさん…。
    有名人ではないけれど、熱い想いを胸に秘め、誰かのために汗を流す、さまざまな「個人」の皆さんの姿でした。
    その皆さんの生きざまから、私は、多くのことを教えられました。
     
    テレビという大きなメディアで広く情報を伝えることはもちろん大切です。
    しかしそれ以上に私がお手伝いしたいのは、こうした「個」として生きる人々、誰かのために生き、世の中のために働こうと熱意を傾ける、「ひとりひとりの個人」なのです。
    伝える技術を、もっと個人の手に。
    あなたの「想い」を、より深く、より分かりやすく伝えるために。
    あなたと同じ「個人」として活動するPersonaliTV®が、全力でサポートいたします。
     
     
    経歴

    1990年東京大学大学院修士課程修了(社会心理学・社会学修士)後、人と直接関わる仕事がしたいと映像業界に飛び込む。
    以来20年以上にわたり映像ディレクターとして活動。
    主に報道・情報番組の取材制作に携わる。
    取材対象に寄り添い、気持ちを引き出すインタビューを得意とする。
    これまでにインタビューした人数は、のべ1000人以上。
    娘の知的障害と病気(厚労省指定難病「モヤモヤ病」)発覚を機に、それまでの生き方を根本から見つめ直す。
    PTAやボランティアでの映像制作を通じて「市井の個人」を支援する喜びに目覚め、2013年「プロの技術で個人を支援する」PersonaliTV®を開始。
     
    実績

    TBS「報道特集」
    フジテレビ「報道2001」
    日本テレビ「バンキシャ!」
    NHK「すくすく子育て」
    清泉女子大学地球市民学科 映像制作プロジェクト講師
    津田塾大学英文学科 非常勤講師(2017)
    PersonaliTV®での制作実績はこちら
    PersonaliTV®でのセミナー実績はこちら